ポータル(全社、部門別、業務別)

ホーム > 機能 > ポータル(全社、部門別、業務別)

自分に必要な情報をひとつの画面に集約

「メールの洪水で情報伝達がスムーズに行えない。」「過去の不要な情報が溢れ、欲しい情報が探せない。」そのように感じたことはありませんか?全社員が一日の仕事始めに訪れるポータルを有効活用することで、それらの課題を解消します。

必要な情報を、ポータルの最適な場所に配置

社内外の膨大な情報のなかから、自分に関係あるものだけを一箇所に集約して表示。ユーザーは欲しい情報に直接アクセスできます。
グループウェアや社内システムの新着情報、「コンテンツ機能」で制作したWebページや動画などの必要な情報を、ポータルの最適な場所に配置することができます。また、「ひびき®Sm@rtDB」のワークリストなども表示でき、意思決定のスピードを大幅に改善します。

目的別にポータルを作成できる

ポータルは、個人・部門・プロジェクトごとなど、用途にあわせて作成できます。部門や業務ごとに乱立したWebページをポータルに集約することで、業務効率が向上します。

ポータル活用例をご紹介

「INSUITE」について詳しく知りたい方へ

お問い合わせや資料請求、無料トライアルはこちら