大企業ほど細分化が進み、専門性を高めるほどサイロ化が進む。目標達成を目指すと他部門が障害になり立場が違うと分かり合えない。対立や分断は他国を手本にせずとも私たちの会社のなかにもにあります。
「リアルな接点が減り認識ギャップが進む今こそ、組織間・階層間の連携にスポットライトを当てたい」
そんな想いに共鳴し、組織開発のプロであるスコラ・コンサルトとコミュニケーションのプロであるドリーム・アーツがこのテーマに挑みます。参加される皆さまの知見も活かし、この曖昧で捉えづらいテーマを掘り下げ、解決に向けた新たなヒントをともに見出せればと思います。ぜひご参加ください。

【第2回】「管理部門と現場部門」「経営層・ミドル層・メンバー層」における組織の2大軋轢と協力の謎を紐解く

日 程
2021年4月15日(木)15:00 − 16:30
会 場
オンラインセミナー
定 員
50名程度
※申し込み多数の場合には対象者に該当する方を優先させていただきます。
参加費
無料(事前登録制)
対 象
1,000名以上の企業の経営戦略部 業務改革室 DX推進室 戦略人事部 コミュニケーション改革室 事業部門の企画部 などに所属の方
受講方法
参加確定後にメールでウェビナー参加用URLをお送りいたします。

第2回では、部門や階層間のギャップについて紐解いていきます。まずは「管理部門と現場部門」と「経営とミドルとメンバー」の構造を解説し、「管理部門と現場部門」という横の連携に関して、部門の役割と性質、文化と気質の違いから生じる課題とその解決策を探求していきます。

お申し込みはこちら

講演者

株式会社スコラ・コンサルト プロセスデザイナー、組織開発コンサルタント 岡田 陽介 氏
株式会社スコラ・コンサルト
プロセスデザイナー、組織開発コンサルタント
岡田 陽介 氏
経営層からメンバー層まで組織全体を経営システムとしてとらえ、「事業と組織」「想いと論理」に統合的にアプローチしながら、組織に属する人々が、仲間とともに新たな「顧客価値」と「組織文化」を創造していくためのプロセスデザイン、ファシリテーションを日々探究している。
慶應義塾大学法学部法律学科卒。

株式会社スコラ・コンサルト プロセスデザイナー、組織開発コンサルタント 杉本 優美子 氏
株式会社スコラ・コンサルト
プロセスデザイナー、組織開発コンサルタント
杉本 優美子 氏
製造業の人事部門及び事業部門を経てスコラ・コンサルトに入社。「事業」「人・組織」の両面にアプローチしながら、対話をベースに「自ら変容し、価値提供し続ける組織づくり」への支援を行う。経営・ミドル・メンバーと全階層に直接かかわりながら、それぞれの持つ想いや可能性を引き出し、統合、実行につなげるプロセスデザインを日々磨き続けている。
千葉大学法経部法学科卒。

株式会社ドリーム・アーツ 協創パートナー推進本部 副本部長 栗木 楽
株式会社ドリーム・アーツ
協創パートナー推進本部 副本部長
栗木 楽
大企業コミュニケーションのReデザインを得意とし、数万人の企業のコミュニケーション改革プロジェクトの推進役を多数経験。お客さまプロジェクトではさまざまな部門からの多彩なメンバーと一緒に、部門間・階層間のタコツボ化解消に真正面から取り組んでいる。日本企業の底力を上げるために、実践知を活かして組織開発とITの融合でアプローチする。

株式会社ドリーム・アーツ 事業基盤開発本部 人事グループ 新卒採用担当 髙橋 侑希
株式会社ドリーム・アーツ
事業基盤開発本部 人事 新卒採用担当
髙橋 侑希
新卒でドリーム・アーツ入社後、一貫して人事業務に従事。経営陣と現場双方に近い立場ならではの視点でこれからの働き方と新しい組織のあり方を考え、採用から人材開発・組織づくりまで幅広く携わる。またインターナルブランディング施策の一環としてWeb社内報を運営し、しなやかな組織に最適な社内コミュニケーションのデザインを模索中。

お申し込みはこちら

プログラム

  • 「管理部門と現場部門の間」と「経営とミドルとメンバーの間」の構造とギャップを紐解く
  • 「管理部門と現場部門の間」の問題と解決策をフォーカス
  • まとめとQ&A

講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。