HRカンファレンス 2021に登壇!

【HRカンファレンス 2021 秋】にて『組織のDX推進に向けて人事が出来る第一歩とは「社内データの整理と整備」の重要性』と題して、講演をおこないます。
部署や役職を超えて、人や組織(HR=Human Resources)に課題を持つビジネスパーソンが集い、事業成長のヒントを見出すイベント、それが『日本の人事部』が主催する『HRカンファレンス』です。
毎年春と秋に開催し、HRのあらゆるジャンルのセッションを提供。すべてライブ配信ですので、業界を代表するオピニオンリーダーと、チャットや投票で気軽にコミュニケーションできます。ライブだからこそお届けできる、最新のトピックスや事例を踏まえ、課題解決のヒントをお伝えします。

講演者

株式会社ドリーム・アーツ 協創パートナー推進本部 エンゲージメントリード 平井 里佳
株式会社ドリーム・アーツ
協創パートナー推進本部 エンゲージメントリード
平井 里佳
岩手県出身。2016年入社。セールスから活用支援・ユーザーコミュニティ運営まで幅広く活躍。現在はエンゲージメントリードとして、大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB」、大企業の働き方を変えるビジネスコクピット「InsuiteX」を担当。多くの大企業さまを業務デジタル化で改革に導いている。

株式会社ドリーム・アーツ 協創パートナー推進本部 副本部長 栗木 楽
株式会社ドリーム・アーツ
協創パートナー推進本部 副本部長
栗木 楽
2005年入社、各部署の現場最前線で失敗・成功を多数経験する。マーケティング部の立ち上げ、主力製品のロードマップ策定、新規事業リーダーなどを歴任。営業とマーケティングの統括リーダーとして、数々の大手企業における業務デジタル化に携わってきた。現在も、毎日お客さまの現場変革を進めている。

講演概要

組織のDX推進に向けて人事が出来る第一歩とは
「社内データの整理と整備」の重要性

リモートワークが普及したことで、従業員のコミュニケーションや業務効率化に関する悩みが増えています。各部署ごとのデータや情報が散在していると、他部署との連携、情報共有や活用がしづらく、組織の生産性にも影響してきます。本講演では、人事部からデータ整備を始める重要性、そして実際のデータ整理の取り組み方や企業事例をお話しします。

お申し込みはこちら

開催概要

日 程
2021年11月16日(火)~11月19日(金)、25日(木)、26日(金)
会 場
オンライン
参加費
無料(事前登録制)
主 催
日本の人事部「HRカンファレンス」運営委員会

お申し込みはこちら

お申し込みフォーム

「InsuiteX」について
もっと知りたい方へ

資料ダウンロード

「InsuiteX」が3分でわかる資料を
ダウンロードしていただけます。

お問い合わせ / 無料相談

「InsuiteX」に関する
お問い合わせはこちらから