ゼロからはじめた「業務の可視化」が実現する高い生産性と働きやすい労働環境

「働き方改革」成功のカギは現場主義の徹底的な「業務見える化」にあり
オリックス・ビジネスセンター沖縄 様

オリックス・ビジネスセンター沖縄 様

近年、「働き方改革」の実現に向け、ライフスタイルの多様化や、介護や育児といったライフステージの変化に対応できる、生産性が高く働きやすい労働環境の実現が、企業の重要な課題となっている。しかし生産性を高めるための施策を行うものの、現場には浸透しない、実際に効果が出ているのかわからない、といった企業も多いのではないだろうか。そうした課題を抱える企業にとって、オリックス・ビジネスセンター沖縄の取り組みは、ひとつのヒントになるだろう。

同社の取り組みは、業務の内容を徹底的に「可視化」することで、コストや生産性を継続的に管理・改善していく手法である。同社で「ECOまるマネジメント」と呼ばれるこの手法によって蓄積された業務に関する膨大なデータは、従業員の「働き方改革」を実現するための重要な役割を担っている。

「ECOまるマネジメント」はどのように現場に定着し、その取り組みから得られた効果について詳しく話を聞いた。


ゼロからはじめた「業務の可視化」が「働き方」を変えた。
「働き方改革」が現場に浸透しない、効果が見えないという悩みを抱えた企業にとってたいへん参考になる内容となっています。
事例全編をぜひ、ご覧ください。

INDEX

  • ゼロから始めた「業務の可視化」が現場に与えた変化と生み出した成果
  • 「ECOまるマネジメント」をより「効率的」そして「迅速」にOBCOの生産性管理手法を革新した「ECOまるアーツ」とは?
  • 「可視化」と「計測」が生む働きやすい職場環境現場に根付いた「ECOまるアーツ」と共に続く「働き方改革」

お申し込みフォーム

お申し込みフォーム

「InsuiteX」について
もっと知りたい方へ

資料ダウンロード

「InsuiteX」が3分でわかる資料を
ダウンロードしていただけます。

お問い合わせ / 無料相談

「InsuiteX」に関する
お問い合わせはこちらから