EIP型グループウェア
INSUITE®v.3.1開発のテーマ

ver.3.1 開発のテーマ


EIP型グループウェア「INSUITE®(インスイート)v3.1」は、昨年末フル・リニューアルを行ったv3.0での「お客様の感性に直接訴えかけ、『もっともCoolでAdorable』であること」、「毎日使うからこその使い勝手・操作性」へのこだわりを踏襲しつつ、組織としての機動力、コミュニケーションのシーンにこだわった骨太な製品強化を目指しました。

「組織力」へのこだわりは、ほぼ同時にメジャー・バージョンアップを果たした ひびき®Sm@rtDBにも通じるドリーム・アーツの次世代、「3」に込める大きなテーマでもあります。

ユーザから、私たちは日々ご要望・お問合せをいただいています。近年、市場の広がり、大きなうねりの中でユーザの「ビジネスモデルを体現する組織の意思決定構造と業務プロセスを柔軟に変化させたい。」という声がより高まっているように感じてきました。

そこで、ver.3~の更なる進化の端緒に、v3.1では、コンテンツ・ナレッジ流通の"動脈"である「ビジネス・コックピット」に組織世代管理の機能を実現するとともに、検索エンジンを刷新し、組織内で役割に応じて有用なコンテンツを見せる"土台"を強化しました。"変化に対応すること"に対して、INSUITE®も一歩を踏み出せたのではないかと思っています。