EIP型グループウェアINSUITE®v.3.1
組織の機動力強化(組織の世代管理機能)


組織の機動力強化(組織の世代管理機能)


◇組織改編・人事異動の頻度増加

お客様の要望に応える「商品企画」こそ、自社の強み―それを実現するため、規模の大小はあるけれど、毎月のように異動が発生している。

ご要望の真意を理解して機能を設計したいとヒアリングの時間をいただいた際に、冒頭でお聞きしたのがこの言葉でした。ユニークで個性的な事業展開を図っておられる企業様が多い弊社ユーザ様にとって、年を追うごとに「変化」が常態化していることを体感した経験でした。

◇きめ細やかなアクセス・コントロール設定

EIP型グループウェア「INSUITE®(インスイート)」は、組織・ユーザに対して公開範囲をきめ細かく設定し、見せ「分ける」ことを通じて機密性を高めつつ整流化を実現し、コンテンツの流通を進めていただくことを得意にしています。

基幹系システムでは、「組織」には恒常的な組織体のみを保持しますが、INSUITE®では、特定の目的を達成するため部門横断で組成される「プロジェクト」を設定し、アクセスコントロールの対象として扱うことが可能です。


◇新組織を事前に設計

従来は、組織・ユーザ情報は単一の「現在」のみしか扱えませんでしたが、v3.1では複数世代の情報を保有することができるようになりました。

「未来組織」を予め設計し、切り替えのタイミングも含めて登録するため、変更時の負荷を下げることが可能です。

なお、この新組織情報は、ひびき®Sm@rtDB(v3.0)の決裁ルート自動生成機能(決裁権限の変更)と連動することが可能になっています。