EIP型グループウェアINSUITE®3.0開発者の声

EIP型グループウェアINSUITEv.3.0

ドリーム・アーツは、2010年12月10日にEIP型グループウェア「INSUITE®(インスイート)」の3.0をリリース。ドリーム・アーツはこれまでも【アコバタ】(安心感・心地よさ・抜群の便利さ・楽しさ)という、頭ではなく胸の奥に響くような「価値観」を大切に、私たちだけができる価値提供を追及してきた。

新バージョン3.0では、このアコバタのさらに先、『お客様の感性に直接訴えかけ「もっともCoolAdorable」であること』を目指した。ご要望にこたえる機能の充足はもとより、"毎日使う"からこその使い勝手、こだわりに直結する操作感・デザイン面までをフル・リニューアルした。
3.0の特徴とプロジェクトの裏話を開発リーダー、デザイナー、そしてチームメンバーが語る。

  • INSUITEv3.0開発者のこだわり
  • INSUITEv3.0デザイナーの思い
  • INSUITEv3.0プロジェクトの裏側

4つの開発テーマ

バージョン3では「お客様にとってアドラブルであること」が、機能・デザイン、 そしてチームスタンスを通じての最大のテーマでした。開発チームではそれを以下の4つにブレイクダウンしました。