EIP型グループウェアINSUITE®v.3.0
ポータル=ビジネスコックピットとしての可能性

「伝えきる」「コミュニケーションの場」としてのポータル=ビジネスコックピットとしての可能性の追求

レイアウトの自由さ

ポータルのレイアウト変更

ポータルの中でグループウェア機能をはじめとした様々な情報を切りだす「窓」としてのポートレットは、ユーザの所属部署や担当業務によって重要度や緊急度が異なります。そのため「自由に配置換えをしたい」という声は以前からいただいていました。

パーソナルユースでの一般的なポータル製品で実現されてきたので、より現実味を増してきたのですね。この「配置換え」、実は技術的にはそう大きなハードルではありませんでした。

それでも私たちが躊躇してきたのは、数百人~数万人ユーザのアクションが与えるパフォーマンスへの影響と、「ユーザ全員にしっかり見せたい」という会社や本部としての思い=「強制力」についてだったのです。ディスカッションを重ね、可変範囲を管理側で限定しつつ、解放するという方法に落ち着きました。

デザインの一新と合わせて、見やすさはバツグンに良くなりました。

ポータル全体で表す「個社の世界観」、そしてコンテンツを際立たせること

今回ポータルのスタイルを個々に設定できるようになりました。 選択いただくだけで使える「背景」ももちろん用意しました。ですが…各社、各部門で作って設定いただくのも良いと思っています。 ユーザが毎日何度も見る「顔」として、愛着を持ってみていただけることこそ重要ですからね。 社内にデザイナーがいて、開発プロセスでも協働が当たり前のドリーム・アーツですが、 今回ポータルやスマートフォンの刷新では機能とデザイン・操作感が製品の「両論であること」を再意識しました。

ポータルの背景設定画面


背景画像プレゼント!プリセットメニューの他、お気に入りの画像をポータルの背景として設定いただけます

お好みの画像をダウンロードしてご利用ください。