EIP型グループウェア:INSUITE®
開発者インタビュー(通達事項:テロップ表示)

EIP型グループウェアINSUITEバージョン2.4

ドリーム・アーツは、2010年3月23日にグループウェア「INSUITE®」のバージョン2.4をリリース。「お客様とともに製品を成長させる」という開発ポリシーに基づいて、100以上の顧客要望と20以上の新機能を実装した。本バージョンの特長とプロジェクトの裏話を開発リーダーとチームメンバーが語る。

v.2.4開発テーマ| 新機能への思い |プロジェクトの裏側≫ INSUITEトップ

通達事項

テロップ表示

通達は厳格な情報や文書を掲示する場合が多いですが、EIP型グループウェア「INSUITE®(インスイート)」のバージョン2.4の新機能である「テロップ」は、よりタイムリーさ、手軽さを意識した情報配信の仕組みです。弊社内では、営業マンの受注速報にも利用しており、テロップに出ると、営業マンや担当SEを囲んで拍手が巻き起こるんです。部内であれば、週末に誰かの結婚式があることや、サークル活動のお知らせなど、アットホームな雰囲気を社内で作るような情報を含めて、応用範囲は広いでしょう。

EIP型グループウェアINSUITE Ver.2.4 紹介機能一覧