最新導入事例プレゼントキャンペーン:日本航空(JAL)3万1000人の情報共有システム基盤としてINSUITE(インスイート)を導入

JAL再建の取り組みを支えた「両輪」とは?。「情報は会社の血液」全社体制で取り組んだポータル刷新
  • 経営編パート:ダイジェスト
  • 競争力の源泉となる新たな「ITシステム」を
  • 新生JALにおける「情報共有」の重要性
  • 新たなスタートラインに立てた「感謝」を忘れない
  • 現場編パート:ダイジェスト
  • 新環境の構築に必要だったのは「全社規模での協力」
  • 「システム」「体制」「ルール」の3本柱で情報を治水
  • 「JALグループの今」と「思い」を共有するツール
JALグループ3万1000人の情報共有システム基盤として導入されたINSUITE。劇的V字回復を支えた社員の思い。前差体制で臨んだ取り組みは必見です。JAL様事例冊子のお申込みはこちら